ご利用について

どんな人が利用できるの?

日中一時支援の利用対象者は、以下の手帳の交付を受けた方です。

 ●身体障害者手帳
 ●療育手帳
 ●精神障害者保健福祉手帳
 なお、児童福祉法に定める障害児も対象となっています。

 ※市町村によって、対象者が若干異なります。
 詳しくは、お住まいの市町村へお問い合わせください。

どうしたら利用できるの?

 日中一時支援事業は、市町村の地域生活支援事業の一つです。
 まずは、お住まいの市町村への申請が必要となります。
 流れは、おおよそ以下のようになります。

  • 1:市町村へ、申請書を提出します。
  • 2:市町村で調査・利用の決定を行い、利用決定通知書(承認通知書)が、送られてきます。 
  • 3:市町村より、日中一時支援事業の委託を受けている事業者を選び、利用契約を結びます。
  • 4:利用したい日を申込み、利用開始となります。

 ※現在、当法人では、日中一時支援事業の委託を受けております。
  ・筑西市
  ・結城市
  ・桜川市
  ・下妻市
  ・八千代町
  ・つくば市(成人のみ)

お金はかかるの?

ご利用時間に応じて、利用料をお支払いいただきます。
利用料は、市町村、障害程度区分、利用時間によって異なります。
おおよその金額は、以下をご参照ください。
なお、その他にかかる費用で、ご本人様が負担することが妥当と判断される場合は、実費負担していただきます。
詳しくは、お住まいの市町村、またはサポートセンターはぐくみまでお問い合わせください。

食費(増税のため、H26.10.01より、変更になっております。)
朝食:310円、昼食:430円、夕食:430円、おやつ120円
日用品費
10円(/1時間)
光熱水費(入浴利用時)
90円
ガソリン代(筑西市外送迎利用時)
25円(/1km)

利用時間は?

 午前7時から、午後9時まで です。