福祉型障害児入所施設とは

福祉型障害児入所施設とは

教育方針イメージ

児童福祉法と障害者自立支援法から規定されている児童福祉施設の一つです。入所されている方は基本的に18歳未満の児童が中心となっています。

平成18年10月より障害児施設でも契約制度が導入され、利用児童(保護者)と事業者(施設)が利用契約を締結することによって児童が入所することができます。

措置制度という従来の制度もあり、この二つのどちらかを利用しての入所となります。