サービス内容

サービスの内容

○障害児施設給付費対象サービス

排泄
利用児童の状況に応じて適切な排泄支援を行います。
入浴
年間を通じて週5回の入浴を行います。
睡眠
安定した睡眠がとれるよう配慮します。
着脱衣
生活のリズムを整え、毎日着替えを行います。
整容
個性に配慮し、適切な整容が行われるよう支援します。
移動
安全に留意します。
日中活動の支援
自立の支援と日常生活の充実を図り、利用児童の心身の状況に応じて支援します。
余暇活動の支援
将来、地域において潤いのある質の高い生活を送るための支援を行います。
健康管理
常時は服薬管理や疾病予防、健康管理に努めます。
教育方針イメージ

○障害児施設給付費対象外サービス

食事
栄養士の立てる献立表により栄養と利用児童の心身の状況に配慮したバラエティに富んだ食事を提供します。
社会生活上の便宜
施設での生活を実りあるものとするために適宜レクリエーション行事を企画します。行政機関に対する手続き等が必要な場合は事業所が代行し、家族等に報告します。
その他日常生活上必要となる支援
利用児童の希望による日常生活品のあっせん、代行等についても行います。

 

契約利用
○施設利用料は、原則として1割の自己負担とその他実費負担分(食費、光熱水費)およびオプション料がかかります。
☆利用料につきましては保護者の方の所得状況によって基準にもとづく自己負担額となります。(上限額が定められます)
措置制度という従来の制度もあり、この二つのどちらかを利用しての入所となります。

○実費負担額
食費・・   日額  1,290円
光熱水費・・ 月額 12,000円


○オプション
通院の際には付き添い料金及びガソリン代1km25円かかります。買物代行は代行手数料等の費用および住民票等の発行料がかかります。
受診・外出および付き添い・・   1時間       500円
                 以後30分ごとに   300円

代行・・             1時間      500円
                 以後30分ごとに  100円

◎学校費用・医療費などはご家庭にいたときと同じように費用がかかります。
措置制度
住所地の管轄児童相談所長の決定する額。